UNION LEATHER PROJECT

靴は目に見えないところに、金属や、ゴム、釘などが使用されているのが一般的で、履きつぶしたところお客様ご自身で、中の金属や釘を分解できません。また、ゴム底や合成底が多い日本では、不燃ゴミにだされるのが大半だと認識しています。
ユードットの靴は一部の靴を除き、中底、アッパーは革のみで作成をし、底パーツは革とコルクを混ぜた合成ゴムを使用しているものの、釘や鉄などが不使用のため、捨てる際にも分解しやすくしてあります。

今回ご提案させていただくユニオンレザープロジェクトは、ユードットの履きつぶした靴を回収させていただき、分解、粉砕、加工をし、リサイクル資材として再生していくプロジェクトです。

リサイクル対象商品

ネオプレーンスニーカーを除く下記ロゴのノンライニング商品
ただし各種レザースニカーは対象とする

U. MADE IN JAPANU-DOT
U. MADE IN TOKYOU-DOT MADE IN TOKYO

回収方法及びそれに付随するサービスについて

  1. 回収方法

    ユードットユーザーの皆様には、このプロジェクトにご賛同いただき、オールソール修理を依頼する感覚で、古い靴を回収させていただくと同時に新しい商品を30%オフにてオーダーいただけます。

    ※同じスタイルでの提供となります。(サイズ変更は可能です)
    ※バイカラー対応含むカラー変更のオーダーも可能です。(お選びになる革によっては単価が異なりますので予めご了承ください)

    ユードットのオールソール交換は送料等含めると¥10,000前後となりますので、すでにご愛用いただいている皆様にとっても、リサイクルして終わりではなく、継続してユードットをご利用いただけます。

  2. 回収可能対象店舗

    ご購入いただきました店舗様へご相談ください。

    ※ポップアップ等期間限定店舗でのご購入及び、ご購入いただいた店舗様にて対応が不可能な場合は、直接弊社info@u-dot.jpへお問い合わせください。

  3. 対象外商品に関して

    極力リサイクルをしてまいりますので、対象外商品のリサイクル希望のお客様がいらっしゃった場合は、お手数ではございますが、弊社 info@u-dot.jpに直接お問い合わせいただく様ご案内をお願いいたします。