HOW TO CARE

  • SUEDE LATHER
  • SMOOTH LETHER
  • SHRINK LEATHER

お買い上げ後ご使用される前に

お買い上げ後使用される前に

後々のケアを簡単にするため、また取り返しのつかないトラブルを避けるため、使用前のちょっとしたひと手間が必要です。

スエード革とは革の裏面の繊維を起毛させて素材になっています。そのため、ホコリや汚れを吸収しやすくなっています。

①毛並みに沿ってブラッシングをし、ホコリを落としてください。ブラッシングして色が薄くなる方が正しい方向です。

②汚れ等をつきにくくするため、防水保護スプレーをまんべんなくかけてください。

 

Pre-maintenance is necessary to make maintenance easier later on.

Suede can easily absorb water and dust. So it is important to:

①Brush gently to remove the dust off of shoes.

②Apply waterproof spray.

汚してしまったら

汚してしまったら

汚してしまったら消しゴムタイプのクリーナーでこすって落とすようにしましょう。ただ、強くこすり過ぎると毛が抜けてしまいます。また、こすっても汚れが落ちない場合、汚れが革に定着してしまう可能性があります。その際はそれ以上触らず、私たちに直接ご相談ください。

 

Use an eraser-type suede cleaner for stubborn stains. If the stains can’t be removed even then, do not continue any further and contact us.

水に濡れてしまった時

水に濡れてしまった時

防水スプレーをしている場合は、多少の水ははじいてくれるので大丈夫です。ただ、100%はじいてくれるわけではありません。なるべく早く拭き取ってあげましょう。

帰宅後、靴用乾燥剤もしくは新聞紙をティッシュにでくるんで靴内に入れ、2〜3回交換します。靴内の水分がなくなってきたら風通しの良い日陰で乾かします。直射日光や直火、ドライヤーなどで急激に乾かすと色落ちだけでなく、革を硬くしたり、ひび割れを起こしたりしますので、絶対に避けましょう。

靴が濡れている状態で防水スプレーをかけるのは良くありません。必ず乾いた状態で換気の良いところでスプレーするようにしてください。また、2回かけた方が効果がアップしますので、身支度をする前に一回、15分ほどおいて出かける前に一回と分けてかけるようにしてみてください。防水スプレーをかける頻度は、靴の使用頻度にもよりますが、一週間に一度で問題ありません。

 

If you have applied waterproof spray, it can resist some water. However, it is necessary to wipe them as soon as possible to prevent water from sinking in.

As soon as you get home, please place tissue inside shoes. Leave the tissue long enough to absorb humidity. After changing them for 2 or 3 times, place desiccants until the shoes are dry. Please avoid direct sunlight or dryers since it can cause serious damage to the leather.

Do not apply waterproof spray when the shoes are in wet condition. Please wait until the shoes are completely dry off.

製品の保管方法

製品の保管方法

①臭いやカビの原因は汗ではなく、実は細かいゴミに汗がついて発生した雑菌だった、というケースは多いです。長期保管の前にまずは掃除機のノズルを靴の中に入れてしっかりゴミを取り除くようにしましょう。

②湿度の高い日本では、保管時に湿度を低くして、カビの発生を抑えることも大切。容器に水をためるタイプの除湿剤もあるが、これは急激な乾燥で革製品までも傷めてしまいあまり良くありません。多孔性の靴専用乾燥剤・シリカゲルなら水分を吸っても乾かして繰り返し使えるのでおすすめです。

③型崩れを避けるためにも保管前には詰め物をしましょう。捨ててしまったり、へたってしまった場合は新聞紙で自作してみてください。直接入れてしまうと新聞紙のインクが革についてしまうことがあるので、洗濯ネットの中に丸めて入れて詰め物にするのも良いです。

④一枚革のため、シューツリーはお避けください。革が伸びきってしまう可能性があります。

 

①If you’re not going to be wearing your shoes for an extended period, clean your shoes using a vacuum cleaner.

③Then wrap them in tissue paper and place them in a shoe box. To avoid humidity, place desiccants inside the shoes.

④Please avoid applying shoe-trees, since all of our products are made out of one sheet of leather. They might get too stretched out.